居心地がよすぎて困ります…。

ガンジス川沿いのゲストハウスに泊まっている
対岸のアシュラムからは常に独特のインド音楽が聞こえてきてなんとも心地よい
日没近くになると対岸の川沿いに人々が集まり灯火を片手に
バンジャ(賛美歌のインドバージョン?!)を歌い始める。
ガンガー・アールティと呼ばれる儀式らしい
独特の旋律、妖しげな女性ボーカルに人々の合唱
魅惑的なタブラの響き
しかもピンクの建物が夕日にてらされ、幻想的だ
あまりの心地よさにウトウトしてしまったら夕方のアーサナを寝過ごしてしまった…!
そもそも一週間しかいない私はアシュラム内に滞在できなくて
なんでも滞在するには二週間以上じゃないとダメらしい
アシュラムは山の上にあるので毎回山を登らなければいけない…
時間的には5分もかからない場所にあるのだが
プログラムどおりにすべてをこなすとすると最低でも3往復しなければいけないのだ
朝4:30起床の
アシュラムまでの登り降りと
昼間の対岸までの散策
けっこうハードな朝のハタヨガ
極めつけはベジタリアンな食事ということですっかり体力を消耗してしまった私は
ついつい昼寝をしたら寝過ごしてしまったのだ
それにしても
対岸のアシュラムでの集いは楽しそうだ
明日行ってみようかな♪
…って明日も夕方のハタヨガをさぼる気かっ!
2006.8.15


2006-08-23 | Posted in No Comments » 

関連記事

Comment





Comment