遅ればせながら・・

あけましておめでとうございます。
やっとブログも書き始める余裕がでてきた今日この頃。
急に8歳の息子ができて早1年。
お互いにやっとなじんできたわけ。
我が家は私と主人と主人の先妻との息子と、3人家族。
しかも息子君が5歳のころに離婚した父親のところに8歳で戻ってくるっていう
けっこうレアなパターン。
去年の2月に入籍した1か月後、主人の離婚した相手から「親権と養育権も手放しますので引き取ってください」となんの前触れもなく突然の申し入れ。
じつは、私としては予想はしてたことだから二つ返事でOK。
しかし、そうは言っても・・・、いくらなんでも早すぎでしょー!?
あたしゃ息子君が15歳くらいの思春期の青年が荒れちゃって
手に負えなくなってどうしようもなくなって我が家に来ると思ってましたけどっ。
でもでも。
8歳でも、十分荒れてました…。
いやー嵐のような毎日を懐かしく思う今日このごろ。
だって
うちに来た当初の息子君の目
死んだ魚の目をしていて8歳児とは思えない気力なさ。
ネガティブ思考でまさに、不幸のかたまり(笑)
”棺桶に片足つっこんでるじいさん”という表現がまさにぴったり。
母性愛うんぬんの前に私の性格上、そんなヤカラをほっとけないたちなので
体当たりで矯正する日々が約8ヶ月…。
「力づくで人を変えるもんじゃない」とか
「体罰でどうにかなるもんじゃない」とか
「さとせば理解できるもの」とか
外野からはずいぶんとありがたいアドバイスをいただいてたけど、
はっきりいってぜーんぶキレイごと。
だってそんな高い次元の話が息子君に通用するわけもなく、
躾がされていない猛犬同然のレベル…。
それは、それは、体力も気力も奪われていきました。
こんなことをブログに赤裸々に書き始めたりなんかしたら、毒を吐きまくってしまうんだろうな。
ところで最近の息子君
やっと北京原人に進化をとげました…。笑


2010-01-04 | Posted in ひとり言No Comments » 

関連記事

Comment





Comment