お母さんの事大好きなんですね

今日息子君がお世話になってる矯正の歯医者さんに言われた一言☆
待合室で待つこと15分。でてきた担当医に開口一番でいきなりそんなこと言われたら、動揺しますがな。
私は、照れつつ息子君の顔を見るとなぜか誇らしげ。。。
そこ誇らしげになるとこかい?w
君はいったい私の何の話をしてたんだい?と。照れ隠しに突っ込みを入れたかったがぐっとガマン。
私の感覚でいくと、例え自分の本心を他の人にこっそり打ち明けたとしても、本人の目の前にそんなこと言われたらかなり恥ずかしいのだが。。。
彼の場合は、平気というかむしろ嬉しいらしい。
あ、そっか。
面と向かって愛情表現をすることが、というより自分の感情を認知&表現することが苦手なんだもんね。
そうそう。
自分の気持ちを他者から代弁してもらって初めて認知できるから落ち着くんだもんね。
定型発達でない(らしい)息子君の行動&思考パターンはなかなか興味深い。
でも、前向きに自分の気持ちを私に伝えようとする息子君の姿勢がうれしかったな。
ヨガ哲学でいう人の智慧というのは、考える力ではなく感じる力だそう。
息子君の子育てにずいぶん悩んでいた時期があった。
きっと、感じる事を怠り、考える事しかしていなかったから苦しみが生まれ、
だから辛かったのかもしれない。
考えるのをやめて、心静かに見守ってみた。
あー。すべての出来事に本当にありがたいなーとしみじみ思う。
必然の出会いに感謝。
最近ひんぱんに耳にする「繋がる」って何も特別で大切なことではないんではないのかなと思う。
重要なのは、それを”感じれる”かどうかなんだろうね。


2011-06-20 | Posted in ヨガ的子育てNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment