産休のお知らせ

寝顔だけは赤ちゃんの頃と変わらない^ ^

第一子誕生から早3年。近々第二子が産まれます。

第2子の出産が目前となってきました。

今回の妊娠は不調だらけでした。(いやー。しんどかった。)

1人目の時は比較的つわりも軽く、よく動き(出産当日までヨガクラス)好きなものをよく食べ(ジャンクフード)、トラブルとは無縁な脳内お花畑なマタニティライフを送っていましたが。。。

今回の妊娠は初期からつわりが始まり、胃腸の不調にずっと悩まされ、安定期に入ったと思ったら頭痛に悩まされ、

挙句には「切迫早産」と診断され内服薬を処方され、副作用でグデグデになり、、、

最終的には入院コースになり現在も入院中です。

しかし、なるべくしてなったこの状況、改めてたくさんのことを知るきっかけになりました。

 

Aparigraha/不貪

ヨガの教えの基本である、アシュタンガ八支則、【Yama(ヤマ)禁戒】のなかのひとつ。

してはいけないこと。

(私の中の”禁戒”解釈は、修行的な意味合いよりも、その行動を選択することによって心の平安が乱されること。)

アパリグラハとは、

貪らない。執着をせず必要以上のものは放棄することでココロの煩わしさから解放されること。

 

基本的に動いていないと落ち着かない性格(物理的にも、精神的にも)なので、24時間点滴につながれ、病室から1歩も出られない生活なんて気が狂うかと思っていたのですが、そこは腹をくくって仕事を含む、抱えている案件の整理を徹底的に行うことにしました。

PCの中のファイル整理から始め、貪るように入れていたTO DOリストの項目を一つ一つを消化、もしくは捨てていくことにしました。振り返ってみると、今まで減らなかったというか、増えていく一方のTO DOリストと向き合っていた3週間は、自分自身と向き合う大切な期間だったなーと感じました。そして現在はゼロになったTO DOリストを前に、なんともいえぬ開放感!

手放すことによって、見えなかったものが見えたり。囚われていた物事があまり重要でないことに気づかされたり。。

病室のベッドの上でそんなヨガのプラクティスをしていたわけですが、

ヨガ的な思考で過ごしていた入院生活も残りあとわずか、産休明けはパワーアップして復帰したいと思います。

 

 


2015-04-23 | Posted in YOGA, ひとり言No Comments » 

関連記事

Comment





Comment